東北北海道方面ブルトレの遅延によって

東北北海道方面ブルトレの遅延によって

早朝の東北地方強風の影響で、上りカシオペア、北斗星が遅延した関係上、折り返しの5日発下りカシオペア、北斗星は大幅な遅延をもって運転されています。

画像

カシオペアは、20:20発、北斗星は20:45発となりました。


画像

20:10頃に入線したカシオペアは、荷物の積み込み、そして乗客を乗せて、20:25頃に慌しく出発していきました。
カシオペアスイートに乗車したカップルは楽しそうだったなあ。


画像

そして、間髪を入れず、北斗星が推進運転で入線します。


画像

こちらも、20:45に予定通り出発。
オハネフ25の4番や珍車オハネフ24-501なども連結されていました。


5分後の20:50には、こちらは定刻に、あけぼの号は入線です。
画像

本日の牽引機は、EF64-1053でした。


と、20:25から21:00の約30分の間に、3本の寝台特急を見ることができたわけです。
これだけ立て続けにブルトレが発車するのは、あたかも、東海道ブルトレが全盛期だった頃に、見られた光景ですが、寝台特急が衰退している中、この光景が見られたのは、幸せなことかもしれません。乗車を待っていらっしゃった方々は大変な思いをされたかもしれませんが・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック