ありがとう・さようなら169系ラストラン 小諸駅にて

ありがとう・さようなら169系ラストラン 小諸駅にて

さて、軽井沢のアウトレットでの買い物後、義父母宅へ戻るのですが、日中のしなの鉄道は軽井沢~小諸と小諸~篠ノ井、長野と列車の運行が分かれています。そのため、小諸駅で一度、列車を乗り換えることになり、小諸駅に降り立ったのですが、国鉄時代の雰囲気を残すとても良い駅でした。

ご存知の通り、旧信越本線の小諸駅は、信越本線と小海線との分岐駅となっており、特急列車が停車できる有効長のホームとなっています。くしくも、回送されてきている189系が横に停車し、軽井沢への折り返し待機中の169系国鉄急行色(あえてこう書きます)と並ぶと、まさに「国鉄」時代の産物を思わせるシチュエーションでした。

画像


駅ホーム上には、人気があまりありませんが、立ち食い蕎麦屋が営業中です(これぞ、小諸そば!!)。
これも旅情を誘いますね。


画像

軽井沢へ向けて発車していく169系です。
あたかも、信越本線が上野までつながっているのでは・・・・と錯覚するような時間を過ごしました。





軽井沢伝説 避暑地・軽井沢に集った名士たちとの半世紀
講談社
犬丸 一郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軽井沢伝説 避暑地・軽井沢に集った名士たちとの半世紀 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

るるぶ軽井沢’13 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ軽井沢’13 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ことりっぷ軽井沢 (ことりっぷ国内版)
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ことりっぷ軽井沢 (ことりっぷ国内版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2013年01月11日 00:26
169引退?
年々、寂しいわね
国鉄なくなってゆくのが‥‥
(;_;)
2013年01月15日 10:37
~NORINKO~様
コメントをありがとうございます。
長年親しんだ色が消えていくのはさびしいですよね。

この記事へのトラックバック