東京駅発ブルトレ復活?

東京駅発ブルトレ復活?

大げさなタイトルにしてしまいましたが・・・・。
明日、鉄道開業140周年を記念して、東京駅から早川駅まで寝台特急用車両を使用した団体列車が走ります。
東京~早川ということで、プッシュプルになりますが、おそらくこれに使用されるであろう電気機関車と客車が、尾久の出発線に留置されていましたので、撮影してきました。

現在の組成からの予想ですと、東京寄りにEF65-501、早川寄りにEF65-1115となります。
ヘッドマークは付かないとチラシに書いてありましたが、久々の東京駅を発着するブルトレ、復原された東京駅駅舎共に撮影される方も多いのではないでしょうか。

画像

尾久出発線には、土崎入場でしょうか、EF81-97号機に連結されたEF510-509号機がありました。
EF65P牽引のブルトレには、ヘッドマーク有が似合います。


画像

こちらは、EF65PF牽引のブルトレを再現。
いずれも鉄道少年の目を輝かせた時代の再現です。

客車は青森の24系24形、25形でしたので、先週のゴロンと秋田と同じ編成でしょうか。
明日夜には、横浜発の寝台特急出羽号として運転されます。

こちらも楽しみですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年01月12日 00:11
関東は様々なイベント列車がよく運行され羨ましいです。こちらは、次々と国鉄時代の車両が廃止に追い込まれ、イベント列車もなく味気なしです。
2013年01月15日 10:43
GAKU様
コメントをありがとうございます。
ブルトレ客車自体が少なくなり、イベントを行うにも編成が短いです。イベント自体があるだけ、マシなのでしょうか。
関西も183系(旧485)やEF66の0番台は風前の灯ですよね。時代の流れとはいえ、つまらないです。

この記事へのトラックバック