長野新幹線N1編成

長野新幹線N1編成

8月末、長野での桃収穫のお手伝い終了後、新幹線で帰京したのですが、その時に乗車したのが長野新幹線N1編成でした。隣には、「あの」N21編成が次の発車の準備中です。頻繁に長野新幹線には乗車するので、出会うと言えば出会うのでしょうが、N21をよく見かけます。

しつこいようですが、N1編成とN21編成は、J編成として東北新幹線を走行していた量産先行編成です。
先頭車の形状が、量産車と異なることはお話をしたと思います。
この写真が判りやすいでしょうか。

画像

一番手前の編成がN1編成です。奥2編成と比較して運転台から鼻先までが直線的に仕上げられているのがお判りでしょうか。奥の編成は、運転台下部辺りで角度がついています。


画像

こちらはお隣に停車中だったN21編成です。

画像

N21編成も連結部分の塗装がはげてきています。
J編成時代の帯色が露わになっている部分も・・・・。
内装も実は、量産車と異なる部分があるようで、これは再度量産車に乗車してから、その差異を自分の目で確かめたいと思っています。


画像

こちらは別の日に撮影したN21編成とJ2編成の並びです。
この両車を比較してもN21の先頭のシャープさがお判り頂けるでしょうか。
J2編成との並びも貴重になってくるでしょうか。この後は、順番良く?J3編成が入線してきました。


画像

N2編成もやってきました。


長野新幹線は、この10月で開業15周年を迎えます。
東北新幹線や山形新幹線でおなじみのスイカペンギンラッピング車も、長野新幹線に登場予定で15周年を盛り上げます。


と、差異を見つけてみると、鉄道趣味はかなり楽しいものです。
桃の収穫も楽しいものだと思えるようになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック