新鶴見機関区を見てきました。その2

新鶴見機関区を見てきました。その2

今度は駅を出て直ぐの鹿島田跨線橋から、機関車を撮ってみます。


画像

めっきりその姿を見なくなってきたEF66の0番台です。すべてが更新色となり、東海道ブルトレを牽引していた原色原型の0番台は見られなくなっています。今日、停車していたのは36号機です。


画像

少し離れたところには、PF1078号機を始め赤プレート車がまとめて止めてありました。
改番されていないので、このまま廃車でしょうか。

画像

PF1082号機も・・・・・。


画像

こちらPF2094は、JR西日本からの譲渡車ですが、まだまだ元気で走ることでしょう。

初めてじっくりと新鶴見機関区を眺めることができましたが、短い時間ながら非常に楽しかったです。
田端機関区も面白そうなので、こちらにも足を運んでみようと思います。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック