5時間遅れの寝台特急あけぼの

5時間遅れの寝台特急あけぼの

先日の大雨の影響で、羽越本線を走る列車も大幅な遅れをもって運転されました。
寝台特急あけぼの号も、上り下り共に途中駅で運転を打ち切ったようです。

あけぼの号は、当然その翌日も運転されるわけですが、前日上り列車に使用された車両が、当日の下り列車となって運転されます。下り列車もしかりです。さて、それでは途中で運転を打ち切った場合には、どうするのでしょう。その日の運転のために、その途中駅から始発駅まで列車を回送をしなければなりません。

8/14に上野と青森を発車する、あけぼの号に使用される車両は、羽越本線上から、それぞれ尾久と青森の車両センターに回送されたのですが、尾久に到着したのはその日の19時頃でした。上野駅発は21時15分となっていますが、19時に到着したのでは、時間的に折り返しの準備が整いません。結果、昨日の下りあけぼの号は23時30頃、青森へ向けて出発していきました。上りのあけぼの号も青森を23時過ぎに出発したようです。

上りあけぼのは、上記のように5時間遅れで青森を出発しました。
時刻表から推測すると、上野駅到着は午後12時過ぎ。

せっかくのお盆休みなので、撮影してきました。

画像

予想通り、かつてのエルムのスジで、上野駅地平ホーム13番線に入線してきました。
牽引機は1030です。


画像

地平ホームは、やっぱり東北特急が似合います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック