本日の3086レでは、2号機がやってくてくれました。

本日の3086レでは、2号機がやってくてくれました。

3086レに充当される前に、機関車が交換される場合があり、運用通りに流れないと、先日書きました。
それは、好意的にとらえると、前運用に充当された機関車がふりかえられ、若番機が来る可能性があることも意味しています。

ということで、今日も3086レの通過時間にいると、遠くから見えたのは、濃い色のEH500、かつライトの位置が3次車とは異なる!

やってきたのは、2号機でした。
前回以前のEH500と比べて頂くと、容易に判明すると思うのですが、車体の赤が暗めになっていて、ライトケースが車体の裾部分に設置されています。また、前面の塗装も、運転台下の黒と白の塗装面積が大きくなっています。

この塗装形態をもつのは、EH500の中では、1号機と2号機のみとなります。
待ちに待った瞬間だったので、興奮してコンデジ撮影を失敗してしまいました。
ですが、記録ですので、写真をアップします。

画像


1号機も来ないかなあ。
お盆休みで荷がないため、運休になるのかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック