塩尻機関区篠ノ井派出

塩尻機関区篠ノ井派出

今年も桃取りの季節がやってきました。
私も義父母のもとへ、家族と共に手伝いに行っていました。

毎朝、午前4時に起床し30分後には桃畑へ。
桃の収穫をしていました。

ただここ数年は、午前中、桃の収穫をした後は、昼食、昼寝をし、そして、夕方、涼しくなっても畑には出ないようになっています。ということで、午後は自由時間をもらい、私は一人で旧篠ノ井機関区、現塩尻機関区篠ノ井派出付近へ行ってきました。

付近を訪れたのは、土曜日の夕方ということもあり、停泊している電気機関車は、EH200が2台とEF64が2台重連となっていました。かつては、EF64が多数集結していた篠ノ井機関区ですが、現在では、中央西線にEF64-1000番台車の牽引する貨物列車が残るだけで、中央東線はEH200の独壇場となっています。

画像


EF64は大宮更新色の1018号機と広島更新色の1046号機でした。
画像

このとき、機関士さんが出発準備をしていたので、しばらく待っていたらロクヨンが動くところを見られたのかもしれません。


画像

近くを篠ノ井線が走るので、特急しなの号が駆け抜けていきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック