中央線武蔵小金井駅上り線切り替え工事

中央線武蔵小金井駅上り線切り替え工事

去る5月19日、土曜日、中央線の武蔵小金井駅上り線切り替え工事のため、三鷹~立川間の中央線が大幅に本数を減らして運転されました。

東京方では、東京~三鷹、東小金井間での折り返し運転、高尾方では、高尾~国立、国分寺間の折り返し運転となりました。東小金井~国分寺間は数本の折り返し運転とバス代行運転が行われました。中央線特急は、立川、八王子を始発着となりました。

鉄道ファン的には、中央線快速に充当されているE233系の行先表示が、三鷹や東小金井といったLED表示となることがレアといったところでしょうか。

画像

列車番号は9000番台で、東小金井行を表示しています。


画像

定期運用でも三鷹行は存在しますが、今回は9000番台ということで、通常ではないことが判ります。
前にも話したことですが、土休日の快速三鷹行は、新宿を出ると、中野、荻窪、吉祥寺、終点三鷹しか止まりません。通勤快速が2本に1本来ることと同じですね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック