大阪環状線201系

大阪環状線201系

下関へ行くのに、わざわざ大阪で途中下車をした理由は、関東では見られない201系、103系、485(183)系を見る、撮影する目的があるからなのでした。

新大阪で新幹線を降り、新大阪駅で特急こうのとり号の到着を撮影し、大阪環状線を走る201系や103系を撮影しに、環状線野田駅へ向かいます。当初、大阪環状線は東京の山手線と同じだろうと考え、常時、2~3分間隔で列車が来るでしょうと甘い考えを持っていました。しかし、日中は大和路快速、関空快速などが乗り入れており、各駅に停車する、いわゆる大阪環状線は、1時間に4本程度しかありません。しかも、ユニバーサルスタジオがある桜島線乗り入れの派手派手な103系も、直近のダイヤ改正で日中は見られなくなったようです。

画像

でも、本数が少ない中でも大阪環状線50周年のヘッドマークを付けた201系がやってきてくれました。
更新工事を受けているとはいえ、まさしく201系です。しかもオレンジ色。
特別快速の愛称板を付けても似合いそうですかね。


更新工事部分は、オリジナルの201系と比較してみたら違いが判るでしょうか。
画像

運転台窓枠が変化しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック