特急こうのとり

特急こうのとり

さて、去る3月20日、所用で下関へ行くことになりました。
その日は午前中からの用事なので、前泊することにして、多少時間に余裕を持たせることにしました。

行程としては、3/19午前に、のぞみ号で東京を出発、新大阪で途中下車をして大阪付近で、関東では見られなくなった485系(183系)や201、103系を撮影し、その後、博多へ入り宿泊。もちろん、博多では時間の許す限り、新幹線の全線開通により激変した九州特急を撮影するというプランを立てました。

新大阪へは、N700系充当ののぞみ号で向かいます。
あてがわれた座席は、1番Eなので、車内への出入りが激しいときには、気になる座席ですが、テーブルが広く、かつ電源がとれるので、ビジネスなどでPCを使用する方にとっては好都合な座席でしょうか。私も携帯電話の充電やデジカメの電池の充電にフルに活用しました。

さて、新大阪に到着後、287系のくろしおやトワイライトがやってきました。その合間にも新快速や普通列車がやってきます。普段、撮影していない、そして見たことがない車両ばかりなので、撮影枚数が自然と増えていきます。しばらくすると、旧485系充当の特急こうのとりが到着しますので、こちらはフィルム一眼で狙ってみました。

JR西日本の183系は、JR東に存在している183系とは全く異なります。
485系から、交流機器を下し、直流区間のみを走行するよう改造された車両なのです。外観は、運転台上にもライトが一灯付いていますので、まさに改造前に485系そのままです。クハも200番台車、300番台車を基にしていますので、撮り方によっては、まさしく485系となります。

今回も、特急こうのとりとしてやって来た車両は、京都寄りが300番台、大阪寄りが200番台車となっており、1編成で2度おいしいものとなりました。


画像

到着後、回送まではしばらく時間があったのですが、300番台車方向へ向かうと、すでに回送表示を出して停車中でした。2223系と並びます。
側面の細い赤いラインがなければ、ほぼ485系そのものです。
あえていえば、愛称幕がさびしいですかね。


新大阪のホーム端もなかなか拘らなかったら、綺麗に撮影できる所です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2012年06月03日 11:03
「北近畿」や「文殊」が統合されての新しい愛称「こうのとり」287系の比率が高まっています。
2012年06月03日 17:32
GAKU様
コメントをありがとうございました。
雷鳥の次は、山陰方面の元485系が引退に追いやられるのですね。

この記事へのトラックバック

  • 2011GW、近所で撮り鉄 あれこれと・・・

    Excerpt: まもなく、ゴールデンウィークも終わろうとしています。 仕事や家族サービスの合間を縫ってコソコソと線路際まで自転車を走らせ撮り鉄してきましたぁ。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2012-06-03 11:00
  • 国鉄色381系「こうのとり」

    Excerpt: 2011年3月のダイヤ改正で登場した特急「こうのとり」 (特急「北近畿」から名前が変更) 新大阪と城崎を結んでいます。 車両は新型の287系が主に使用されていて、乗り心地抜群だそうです。 Weblog: GAKUちゃんのひとりごと racked: 2012-06-03 11:01