今年は371系も引退します。

今年は371系も引退します。

それまで小田急SSE車が小田急新宿駅と国鉄(JR)御殿場駅を結んでいたのですが、1991年、特急あさぎり号の運転区間が沼津へ延長されるに伴い、小田急とJR東海はそれぞれ新車を製造しました。この時に誕生したのが小田急ではRSE、JR東海では371系でした。
画像


この371系は1編成しか製造されず、まさしく孤軍奮闘といったところで、いわゆる東海道新幹線カラーで小田急の新宿駅まで今まで乗り入れてきました。

今回、3月のダイヤ改正にて、特急あさぎり号の運転区間が新宿~御殿場に縮小されるとともに、使用車種が小田急ロマンスカーMSEになるようです。しかも、10両がそのままJR御殿場線に乗り入れるというわけではなく、小田急線内途中駅で分割し、一部が乗り入れる予定となっています。

2階建て車両を組み込み、先頭車両もバブルな雰囲気を醸し出している371系。
鉄道車両でもバブル期の生き証人(車?)が消えていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック