上野駅の賑わい・昭和56年8月号時刻表より・急行いわて、もりおか

上野駅の賑わい・昭和56年8月号時刻表より 急行いわて、もりおか


画像


今回は急行いわて、もりおか号です。
いわて号は東北本線経由、もりおか号は常磐線、東北本線経由です。

急行いわて号は、特急やまびこ号の補完列車です。
いわて1号は、上野12:06と遅い発車となっています。郡山までは急行ばんだい5号を併結、その意味では急行まつしまの区間延長列車と考えても良いのかもしれません。いわて号は、上野を出ると、赤羽、大宮、古河、小山、宇都宮と停車していき、福島16:07、仙台17:23、終点盛岡には20:07に到着します。

いわて3号は夜行列車です。
上野23:32発で福島3:57、仙台5:15、終点盛岡には8:15に到着します。ちなみに寝台特急北星は上野22:34発で盛岡には6:17に到着します。急行いわて号は、2往復とレアな急行だったのですね。


これに対して、急行もりおか号は、常磐線経由の盛岡行きでした。
もりおか1号は上野を8:00に出発、仙台13:23、盛岡には16:10に到着します。急行もりおかは昼行急行で、夜行列車は存在しません。
画像



画像


このように、当時は目的地を同一とする特急列車とそれを補完する急行列車が存在していたのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

風旅記
2017年03月13日 17:38
こんにちは。
在来線に活発に優等列車が走っていた時代、上野駅をはじめとして駅にも活気があったことと思います。
東北方面へは、特急・急行、東北本線経由・常磐線経由と様々な列車が発着し、見ていても飽きなかったのではないでしょうか。
私はお写真のような急行形電車が現役で優等列車で走る様子は殆ど知らず、仙台エリアでローカル運用に就く姿を少しだけ見たことがある程度ですが、車両に漂う風格のようなものは感じました。
新幹線で素早く移動するのも便利でいいですが、気儘に旅するときには、在来線で車窓を眺めながら行きたいものですね。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
2017年03月21日 11:34
風旅記様
コメントを頂きありがとうございました。
仰せの通り、新幹線開業前の上野駅は1時間に何本もの特急、急行が東北、上信越、常磐方面に出発していくので、カメラのフィルムが消費していくのに冷や冷やしておりました。
上野駅地上ホームは行き止まりとなっていることもあり、車両を始め駅自体に旅情を感じさせるものがありました。まさに旅立ちを意識できる駅でした。

この記事へのトラックバック