キハ52がやってくる!

キハ52がやってくる!


千葉日報Webによると、キハ52を、いすみ鉄道が購入し来春から運行を開始させるというニュースが出ていました。

ニューストップ→県内ニューストップ→地域ニュース→「懐かしの木原線再現」という箇所を参照してください。
国鉄木原線で運行していたキハ20系列のキハ52が、大糸線から引退するのに目をつけ、観光の目玉として購入することにしたとのことです。

画像



引き取る車両は1963年製ですが、整備をすればあと10年は走るとのこと。
アルプスの山々とはお別れになりましたが、菜の花とキハ52という光景がこれから見られることになります。また新しい風景がファンの記憶に残ることになりますね。今から楽しみです。

塗装はどうなるのでしょう?
画像

キハ52だと、この塗装が一番似合うと思いますが、皆様はいかがでしょうか?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2010年09月10日 23:55
とんちゃん様。
こんばんは!
いすみ鉄道のキハ52の話、今から楽しみですね!
僕は、鉄道省色のキハ52が一番のお気に入りでしたので、できればそのままで走らせて欲しいのですが、難しいでしょうね。
2010年09月13日 22:08
DD16303様

コメントを頂きありがとうございました。
中小私鉄の苦肉の策なのでしょうが、鉄道車両の動態保存としては光明が見えたという方法ではないでしょうか。

DD13303様は鉄道省色がお好きなのですね。こうなったら、期間限定で各色で走ってもらいましょう!
夢幻鉄道
2010年10月18日 21:14
(先程、電源車カニ24 0番台ステン帯変則車にコメントさせて頂いた)鹿児島在住の鉄道趣味人です。もはや動くキハ52は見られまいと思っておりましたが「いすみ鉄道」での復活ニュース。誠に喜ばしい限りです、簡単には行けませんが機会(口実?)を作りオジャマしたいものです。1昨年、島原鉄道のキハ20とお別れし同系列の見納めをしたつもりでしたが今一度オデコ1(2?)灯のDCを拝みたいと願う次第。C61の復活(も間近か)など未だ国鉄の聖火消えぬ東エリアが羨ましいです。
2010年11月14日 16:22
夢幻鉄道様
再びコメントをありがとうございました。
山岳用のキハ52に平地は物足りないのかもしれませんが、何はともあれキハ52が生き残ったのは奇跡です。
久留里線のキハ30共々、是非遊びにいらしてください。

私もキハ30とキハ52に出会えることを楽しみにしております。

この記事へのトラックバック