EF510-506牽引カシオペア

EF510-506牽引カシオペア


先週の金曜日の下りカシオペア牽引機は、EF510-506号機でした。
いくつか写真を撮ってきましたので、ご紹介します。

画像

EF81に比べ機関車自体が大きく見えます。
カシオペア専用塗装機も登場し、この青い510が牽引するカシオペアも過渡期の珍しいものとなるのでしょうか。
それとも、カシオペア専用機は2機しか登場しないため、青い510が牽引するカシオペアも、今後稀に見られるのかもしれません。


画像

EF81と同様、車体側面には流れ星が描かれています。
ただし、EF81は弧を描く流れ星でしたが、510では直線的な流れ星となっています。塗装は、北斗星で使用している24系客車と同様の青を基調とした金帯となっています。


画像

やはり専用塗装の510の方が、似合うでしょうか。


画像

こちらは、カシオペアの客車最後尾車です。
カシオペアスイートの展望客室となっていますので、上野から札幌まで流れる景色を独占できます。

さて、北斗星牽引機についても、いよいよ510に変わるといわれています。
週末はEF81-133、81、95号機と立て続けに特徴ある機関車が北斗星牽引に充当されました。
最後のファンサービスなのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック