春の九州に誘われて・その54

春の九州に誘われて・その54


鳥栖まで足を伸ばし始めたEF81担当の貨物列車がやってきました。

画像


前日にスペースワールド駅で撮影した時には、EF81 304号機がやってきました。


で、翌日。
原田で一緒に撮影していた熊本の方と「昨日、304号機が来たんですよ。」「僕が撮る時は、頻繁にEF81 452しか来ないんですよね。」「今日は、まさかEF81の300番台は来ないでしょ~」と話していた矢先!

やってきましたEF81 303号機・・・・。
物凄いツキの持ち主だと言われました

2日間で、銀釜2機ゲット。本音を言えば、EF81 301か302号機、はたまた452号機でも良かったのですが・・・。
(熊本の方、ごめんなさい)

ダイヤ改正で運用範囲を拡大させた九州のEF81。様々なシーンを展開してくれることでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年05月22日 04:30
とんちゃん様。
おはようございます。
貴重な銀釜を連番でゲットできるとは、本当に強運ですよね。
お天気も良かったようで、構図も申し分ないですし、300番台の力強さが伝わってくる写真ですね!
2010年05月25日 19:40
DD16303様
コメントをありがとうございました。又、返信が遅れましたことお詫び申し上げます。

本当にこの時はツイていました。
前日は大分まで行って485系でも撮ろうと考えていたのですが、もしかしたら銀釜が来るかも!ということで、北九州で撮影をしていました。この日も実は「もしかして!」と思っていたのです。

この銀釜、くせになりますね~。

この記事へのトラックバック