春の九州に誘われて その42

春の九州に誘われて その42

そろそろ、楽しかったJR九州の列車たちともお別れです。
上りの新幹線に乗車するために、門司港を離れ、小倉駅へと向かいます。


画像

途中、北九州ターミナル貨物駅では、パンタグラフが外された痛々しいEF81が留置されていました。おそらく400番台機なのでしょうが、何番かは判りません。又、写真にはありませんが、発車待機中の貨物列車は、EF81 301号機の牽引でした!撮りたかったです・・・・。


小倉駅では、お土産を楽しみにしている人達のために、お土産を物色します。
予め調査したものは、揚子江の肉まん、明太ラスク、明太じゃがりこでした。他にも両親にも買っていかないといけないし・・・。もちろん、奥さんにも。ということで、物色時間は約40分と、割と時間を割いています。

その前に、長い道中のために、腹ごしらえです。
前日の4月2日にも食した、かしわうどん。これは外せなくなりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック