春の九州に誘われて その52

春の九州に誘われて その52


キハ31がやってきました。


画像


国鉄の分割民営化をにらんで、国の債務で各島に予め新製車が投入されました。
そのうち、九州に投入されたのがキハ31です。当初は熊本地区に投入されましたが、JR発足後、転属があり、ここ筑豊地区でも運行がなされています。

かつては、炭鉱の町が各所に存在し、寝台特急あかつきも走行していた筑豊本線ですが、現在では、一部電化に伴い、その賑わいに偏りが生じています。折尾~桂川は電化され、鹿児島本線黒崎駅から、篠栗線吉塚(博多)を通して、福北ゆたか線と愛称が付けられて電車が走行しています。

反対に、折尾~若松、及び桂川~原田間は非電化のままでキハ31という気動車の単行運転などで運行されています。


写真のキハ31も桂川からやってきたもので、原田駅0番線ホームの入線となります。ちなみに桂川~原田は1日8本のみの運転となっています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック