春の九州に誘われて その32

春の九州に誘われて その32

一日目の締めは、これにしました。

画像


東海道区間では見られなくなった500系新幹線です。
16編成での、のぞみ運用は見られなくなってしまいましたが、ここ山陽新幹線では、8両編成となった500系が、こだま号で見ることが出来ます。

23時過ぎ、長躯、新大阪から各駅停車でやってきた500系こだま号です。
博多までの乗客を降ろし、車両基地まで回送されるのですが、そこまでに、もう一働き!
車両基地の横には「博多南駅」があり、新幹線の回送を兼ねて、博多駅から博多南駅まで、ホームライナーとして、乗客を運びます。


画像

「こだま・博多」から「博多南」に直ぐに切り替わります。



画像

500系がやってくる前に、N700系を使用した、小倉行きこだま号も発車していきます。小倉駅まで一駅なのですが、在来線特急では、1時間ほどかかるので、利用客は割と多い気がしました。
N700系使用のこだま号は、東海道区間では未だ未だ珍しいでしょうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック