春の九州に誘われて その22

春の九州に誘われて その22

今回の旅行でも頻繁に見受けられた883系ソニック号です。

画像

写真は、フロントパネルの「S」が印象的な3、4次車です。


883系は1994年に、博多~大分間で優勢だった高速バスに対抗するために、投入されました。
こちらも、白いかもめ885系と同様、振り子式電車で、小倉~大分の日豊本線での高速運転に貢献しています。
登場時は、ソニックにちりんとして、485系に混ざって運転されていましたが、1997年の増備により、ソニック号と名前を変え、現在に至っています。

1次車、2次車、3、4次車により、前面のパネルの色が異なっていたので、車内のみならず、外観でも楽しいものでしたが、現在では、メタリックブルーの外観に統一され、少し「大人」のソニックとなりました。


画像

こちらは、2次車です。
確かに1色に塗装されてからの方が、ステンレス地が目立たなくなり、かっこ良いかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック