春の九州に誘われて その19

春の九州に誘われて その19

特急ゆふいんの森号が走る久大本線には、特急ゆふも走っています。
画像


急行由布から、1992年に特急に格上げされました。この特急化に際して、JR四国からキハ185系を購入しています。購入されたキハ185系も、JR九州のコーポレートカラーである赤を基調としたものに、塗装変更されています。
485系やキハ185系といった国鉄型車両の塗装を、あっと言わせるほど大胆に変化させたのは、ドーンデザイン研究所という会社です。

このドーンデザイン研究所は、787系、883系、800系新幹線を始めとして、JR九州の駅やバスなどのデザインを手がけていらっしゃいます。鉄道車両の外観に革命を起こしたといっても過言ではない会社です。現在では、JR九州のみならず、中小私鉄車両のデザインも手がけており、鉄道に携わる者の間(趣味人も含めて)で知らぬ者はないという存在になっています。


さて、すっかり日が暮れた博多駅での撮影ですが、デジカメの威力をまざまざと見せ付けられました。
ISO800で撮影しているのですが、ノイズも少ないし、色調も鮮やかに表現してくれています。肉眼では、駅構内は、これほど明るくはなかったです。夜間撮影はデジタル一眼には、かないませんね。
フィルム一眼では、そもそもISO800というフィルムがレアですし、撮れたとしても粒子がザラザラになって、目だってしまいます。夜間撮影のために、デジタル一眼が欲しくなりました。

鮮やかなデザインの列車が多いので、夜間に撮影しても非常に良い雰囲気です。

画像

側面もコーポレートカラーを纏っています。車両の系式をアピールするのは、JR九州お得意のものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック