春の九州に誘われて その15

春の九州に誘われて その15

これが、リレーつばめ号車両787系の1編成につき3席しかないDXグリーン席です。
画像


電動のリクライニングチェアで、フットレスト付です。
リレーつばめ号車内では、つばめレディのおもてなしを受けることが出来ます。これだけ素晴らしい座席なのですが、営業列車では、門司港・博多~新八代間のごく僅かな時間しか体験できません。金銭的にはおつりがくるぐらい素晴らしいサービスを受けられるのですが、乗車時間という点に限っては非常にもったいないです。
これが贅沢というものなのでしょうか。

下り博多、新八代向きとなると、開放グリーン席からの視線が突き刺さるようで、多少、恥ずかしいかもしれません。

こちらの席も、さすがに、この時間のきらめき号では乗客はゼロでした。


何はともあれ、噂には聞いていたDXグリーン席。九州新幹線全線開業後は、日豊本線に配置されるのかもしれませんが、贅沢な時間を1回は体験してみたいです。



ちなみに、私が一人乗車していた開放グリーン席の一人掛けは、こんな感じです。
画像

まあ、これでも十二分に贅沢なシートだと思います。
ただ、着席して暫くは、シートの堅さに違和感を感じました。座っているうちに慣れてきましたけれど。


画像

車内の天井が高いです。高速列車では実現できないラグジュアリー空間です。ブルーメタリックな区画が、コンパートメント室です。787系誕生から20年経つぐらいでしょうか、しかし、未だに古さを全く感じない787系です。

にちりん等に転用される時には、おそらく外観を含めたリニューアルがなされるのでしょうが、この色は維持して欲しいなあ。

画像



リレーつばめ以外では、つばめレディのおもてなしが無いと書きましたが、その代わり、飲料の引換券をくれるそうです。・・・・・。でも、グリーン券を購入したとき、何もくれなかったぞ。おごりが出てきたのかな。
まさか、申告制という訳でもあるまいし・・・。どうなんでしょ。JR九州さん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック