East-i

East-i

East-iという車両は、逗子にある東急車輛という車両メーカーで製造されました。
画像

東急車輛工場は、横須賀線と線路が繋がっていて、ここからJRの線路を借りて各社の新車が、各鉄道会社へ運ばれることになります。East-iも逗子から、仙台にある新幹線の車両基地まで、電気機関車に牽引されての輸送となりました。

各社に運ばれる新車の輸送ルートは、大抵が逗子から根岸線、高島貨物線を経由して、新鶴見信号所まで、まずは運ばれるというルートになっています。このルート中、横浜のみなとみらいをバックに走行する地点があります。輸送時間は、ほぼ決まっていますので、みなとみらいの夜景をバックに走る姿は、見られないのですが、横浜の風景と通常時では見られないであろう車両との組み合わせが、楽しみで幾度かここで撮影をしています。

以前には、横浜高速鉄道Y500系、小田急の検測車テクノインスペクター、JRの二階建てグリーン車などの輸送を、ここで撮影しました。又、臨時列車や団体列車が、経由する路線でもあり、お座敷列車ゆとり(元東サロ)や、横浜ベイエリア号なども記録しています。


写真は、この区間を行く、East-iです。新幹線ではあるのですが、秋田、山形新幹線のスケールは在来線と同じなので、難なく通過できるわけです。もちろん、台車は仮のものをはかせています。

当時のみなとみらいは、マンションも林立しておらず、ランドマークタワーを始め、クイーンズスクエア、観覧車が遮られるものもなく見渡せます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック