ジョイフルトレイン大集合21

ジョイフルトレイン大集合21

SERは信州方面へも顔を出しています。
特に碓氷峠を越える横川~軽井沢間が、新幹線開業により廃止される時期には、毎週のように入線していました。
画像

長野方面へ入線する場合にはEF62が本務機を務めるのですが、横軽の急勾配を越えるためにEF63が2機連結されます。EF63が急勾配を登るために、各列車を後押しするのです。

SERが入線したときにも、例外ではなくEF63が連結されました。
写真は、碓氷峠へ向けて横川駅を発車していくSERです。最後尾にはEF63が2機連結されています。


上記のように団体列車や臨時列車が運転されますと、横川側と軽井沢側に留置されるEF63機関車の数に不均衡が生じます。
画像

ということで、臨時列車や団体列車が運転されると、横川、軽井沢方面にEF63の数を調整するための回送列車が設定されます。この写真は、EF63の2重連(4重連??)という重厚さを感じる回送列車の写真です。



画像

横川から軽井沢へ向けて碓氷峠を登ってくる165系です。この写真からも、その急勾配加減がお判りになられると思われます。


画像

今では見られない高崎~長野間の普通電車に、EF63が連結されます。
かつては、夜行急行能登も信越本線経由で運転されていましたので、寝台で横になりながら碓氷峠を体験出来たのですが、それも叶わぬ願いとなってしまいました。寝台から転げ落ちないんでしょうか・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風旅記
2016年04月24日 21:17
こんばんは。
碓氷峠を走った数々の列車、懐かしく拝見しました。重々しい機関車が重連でサポートする必要があるほどの急勾配、この地でしか見られない光景でした。
思えば、このころはまだ、在来線にもたくさんの種類の列車がありました。優等列車も昼行だけでなく夜行も走っていましたね。
今春のダイヤ改正は、そんな時代を終わりにするような、一つの節目になったと思います。在来線の豊かさを信じる一ファンとしては、寂しい限りです。
貴重なお写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
2016年06月21日 14:12
風旅記様
コメントを頂きましてありがとうございました。
仰せの通り、北海道新幹線の開業により、かつて張り巡らされていた在来線特急、急行網が切れた瞬間を意味するダイヤ改正だったのでしょう。
また気軽にコメントを頂ければ幸いです。

くだまりスケッチ
2017年05月02日 09:20
今横川の風物は
SL碓氷の高崎⇔横川
運転に取って代わったような気です
旧式と12系を牽引して
休日に1往復します 横川に到着すると
地元高校生が乱れ太鼓で歓迎します
2017年07月12日 16:56
くだまりスケッチ様
コメントをありがとうございました。
碓氷峠が廃止になった後、横川もさびれていくかなと思いましたが、SLの運行が地域の興成に貢献しているようでうれしいですね。

この記事へのトラックバック