この私鉄なら、この車両3

この私鉄なら、この車両3

京浜急行電鉄編です。
やはり、この車両でしょうか。

画像

古い写真ですが・・・・。

旧1000形です。赤い鋼鉄の車体が良いですね。THE・京急という車両ではないでしょうか。
都営浅草線にも乗り入れ、今では珍しい片側開きドアを備えています。確かに後続の2100形や2000形の快特も魅力ですが、昭和の臭いを感じるのが、1000形でしょう。

撮影当時は、都営浅草線にも乗り入れ、京急全線のみならず京成線でも見られたものです。休日にはマリンパーク号のヘッドマークを付け、油壺マリンパークへの輸送に活躍をし、また、毎年の干支のヘッドマークを付け、川崎大師への年末年始輸送にも充当されていました。

その旧1000形も今では、残り数編成となってしまい、ぶらりと行っても、なかなかお目にかかる機会は少なくなっています。


横浜辺りまで出かけてこようかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック