東海道ブルトレ・その9 瀬戸

東海道ブルトレ・その9 瀬戸

出雲に続き、他の東海道・九州ブルトレに比べ、若干地味な寝台特急です。
東京と宇野を結び、宇野から宇高連絡船に接続、四国の玄関口の高松では、その宇高連絡船の到着を待ち、各方面への特急、急行が発車します。

宇野に到着し、連絡船に乗り込み、朝日を浴びて船上で食べる讃岐うどんの味がたまりませんでした。

画像

発車を待つ下り瀬戸号です。何故かF値開放で撮ってしまった・・・・。


画像

こちらは、朝7時頃、東京駅に到着し、品川への回送のため機回しをする際の一枚です。お隣のホームでは、14系客車の臨時踊り子号が発車待ちです。


画像

客車の愛称幕は、ヘッドマークと同様、瀬戸内海を表現しています。電気機関車や客車と同じブルーを基調としているので、決して目立つものではありませんが、列車としてのアピールは十分です。現在のサンライズ瀬戸でも、行先表示幕に、ワンポイントとしてマークを入れてほしかった・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック