キハ181(佐久間レールパーク展示)

キハ181(佐久間レールパーク展示)

キハ181といえば、古くは仙台~秋田を結んでいた、あおば、全盛期では四国の南風、しおかぜ、伯備線のやくもしか印象がありません。当時は、キハ82という特急型気動車もあり、こちらのほうが多くの列車に充当されていた感があります。更に時代を遡ると、しなの、つばさにも使われていたようです。


画像

伯備線電化前、特急やくもに使用されていた頃のものです。食堂車、グリーン車も連結されていました。正面形状は、ごつごつした雰囲気ですね。

画像

乗降ドアは、今では珍しい折り戸式のもの。


画像

対して、こちらはキハ82。キハ181に比べ、車体が曲線で構成されているのが判ります。北海道の各非電化区間の優等列車、高山線、紀勢線、関西~九州の都市間特急に使用されていました。人気はキハ82の方があったでしょうか。

写真の特急まつかぜは、博多~大阪、新大阪を鹿児島本線、山陰本線、福知山線経由で結んでいた列車です。気が遠くなるようなロングランです。今では、このような長距離を走る列車がなくなりつつあるのは、仕方の無いことでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック