JR九州 リバイバルみどり 有明号(クハ481 その25)

JR九州 リバイバルみどり 有明号

リバイバル有明、みどり号が運転されることは、先日、記事に書きました
今回は、国鉄時代の481-200番台みどり号です。
画像

(佐世保駅で撮影)

みどり号は、かもめ号と博多~肥前山口間を併結運転されています。併結運転の際、列車同士の乗客の往来を可能にしようということで、貫通型の200番台が製造されたのですが、かもめ・みどり号でも貫通扉は一度も開くことが無く、485系の運転が終了しました。

200番台の貫通扉が開いたのは、485系が一時期、くろしお号に運転された時のみです。
画像

(長崎駅で撮影)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック