117系デビュー色復活

117系デビュー色復活

153系ブルーライナーの置き換え用として、颯爽とデビューした新快速用117系。その好評さに、関西圏に続き中京圏にも投入されました。現在でも活躍はしておりますが、やはり2ドアの弊害からか、ラッシュ時を避けた、かつローカル運用に就いています。塗装も中京圏では、ホワイトにオレンジの帯という信じられない塗装となっています。

この117系、11月1日を以って閉園となる佐久間レールパークの最寄り駅である中部天竜駅までの臨時列車としても現在運用されていますが、このたび、1編成がデビュー当時の塗装に戻されることになりました。
画像

(写真は国鉄時代の中京、東海圏に投入された当時の117系快速電車です。)この塗装が中京圏に復活するのですね。

また、飯田線で運用中の119系1編成もデビュー当時の塗装に戻されるそうです。こちらは、水色にクリーム色の帯に戻されるということになります。

この2編成は、佐久間レールパーク夏休みイベントということで、8/29、30の両日12:50~13:30の間、中部天竜駅ホームに並んで停車するとのことです。

ちなみにこの29、30日には、レールパーク内に保存中のキハ181系車両(キハ181-1)に、往年の特急10種類のヘッドマークを11:00~15:45の間、取り替えて撮影会を行うイベントや、鉄道部品即売会、ポスター販売なども行われるそうです。また保存中の旧型客車内で記念弁当を味わうというイベントも。

キハ181には、しなの、つばさ、あおば、やくも、南風などのヘッドマークに15分間隔で交換されます。
8月29日、30日は中部天竜駅へ是非行きましょう。久々にJR東海がやってくれましたね。


画像

ローカル運用の117系。


画像

113系のするがシャトル。するがシャトルには専用塗装の119系シャトルも存在しました。これは又、後日。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

大阪人
2009年08月09日 20:13
現在飯田線 119系 水色カラーは大垣電車区に
留置されているのでしょうか。

この記事へのトラックバック