113系湘南色復活

113系湘南色復活

今年は千葉が熱いのでしょうか。先日、久留里線にキハ30国鉄色が復活したと書きましたが、113系天下の千葉に、113系湘南色も登場しています。

113系湘南色は、平成18年まで東海道本線の東京口で活躍していたお馴染みの色です。オレンジと緑の電車と言えば解って頂けると思います。この湘南色、東京口からの113系撤退とともに、JR東日本管内では、見られないものとなっておりましたが、このたび、千葉支社で復活となりました。正直、何の記念かは判りませんが、懐かしい車体色の復活をさせることで、列車の旅を楽しんでもらおうとのことらしいです。

画像

平成18年に、東海道113系には、さよならシールが貼り付けられました。これは、横浜駅で並んだ2編成です。
113系といったら、この色!という方も多くいらっしゃるでしょう。湘南を走るため、みかん色と緑にしたという説もありますが、当時の国鉄デザイン担当の方は、アメリカの電車の塗装を参考にしたと雑誌で書かれています。


画像

さよなら電車には、側面にも、このようなサボが入れられていました。


画像

113系の撤退と同じ時期に、小田急9000形も引退となりました。113系よりも、私はこちらの車両の引退に強く惹かれ、ダイヤ改正前日は、東京駅よりも新宿駅に足を運んだのでした。カオス化した東京駅とは異なり、小田急新宿駅は、ひっそりとしていたのを記憶しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック