485系(国鉄色)で行く!リバイバル有明・みどり運行(クハ481・その24)

485系(国鉄色)で行く!リバイバル有明・みどり運行

JR九州のプレスリリースに
「1994年に783系に入れ替わり撤退していた485系有明。同じく2000年に783系に入れ替わり撤退した485系みどりが一日限り復活します。485系(国鉄色)車両を利用して、熊本~門司港、熊本~佐世保をリバイバル有明・みどりとして一日限り復活いたします。」
とあります。

日時は8月23日、24日。23日はリバイバル有明として、熊本~門司港~熊本、24日はリバイバルみどりとして、熊本~佐世保~熊本で走行します。

485系国鉄色というのは、JR九州に一編成が存在する三両編成の485系電車です。運転台下にはJNRのマークが取り付けられているのですが、塗装変更の際に前面飾り帯を撤去されたままなので、どこか物足りない前面となっています。飾り帯を銀色のテープで表現してもらうだけでも、印象は異なると思うのですが・・・・・。また、元200番台車なので、原型は貫通型なのですが、貫通扉も撤去されたものとなり、こちらもどことなく違和感があります。

とはいえ、国鉄色。またまた人気を集めることでしょうね。

画像

国鉄時代の特急みどりです。当時の長編成特急群には珍しく、4両編成のミニ特急でした。博多~肥前山口は、特急かもめに併結しているため、絵入りマークは肥前山口~佐世保のみで見られる貴重なものでした。写真は佐世保駅で撮影したものです。4両編成とはいえ、ボンネット型のグリーン車が連結されていて、特急の風格十分でした。フルムーンのためなんでしょうか。


画像

熊本駅でのボンネット有明です。
有明とみどりは、私の頭の中では、ボンネットというイメージしかないんです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

大阪人
2009年07月23日 19:10
こんばんは、すいませんが、
リバイバル485系は始発駅、終点駅しか分からないので、それ以外の駅の時間をどこの駅でもかまいませんので教えてもらえないでしょうか。
2009年07月29日 08:59
大阪人様

コメントを頂きありがとうございました。
ダイヤにつきましては、遠方のため、現段階では、こちらでは判りかねます。今後、判明しましたら、当ブログでもお知らせしますね。

この記事へのトラックバック