話題のEF510です。

話題のEF510です

JR東から、北斗星及びカシオペア、そして貨物列車牽引機としてデビューさせると、リリースされたEF510形式です。
画像

近江舞子でのEF510です。富山機関区に配属されているので、頻繁に見られるのは湖西線、北陸本線となります。

EF510は、交直両用試作車として誕生したEF500を、ベースに誕生しました。
画像

新鶴見機関区で、EF200と並ぶEF500です(左)。これまでの電気機関車にはない箱型のフォルムで、欧風的です。このころからでしょうか。機関車の側面に大きくロゴが入れられるようになり、電気機関車が主張を始めました。EF200の側面には、INVERTER HITECH LOCOというロゴが入れられ、EF510には、愛称のRED THUNDERというロゴが描かれています。

ちなみに、EH500は金太郎、EF210は桃太郎、EH200はブルーサンダーという愛称となっております。
金太郎は「力持ち」、桃太郎はEF210の所属が岡山だからということなのですが、ブルーサンダー、レッドサンダーは判らないです・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック