北陸新幹線の行方

北陸新幹線の行方

先程、ネットのニュースで読んだのですが、北陸新幹線金沢~福井着工、敦賀駅部分着工について、09年度政府予算に計上されたとのこと。

画像

北陸新幹線は現在、長野(行き)新幹線として先行開業している高崎~長野を延長する形で、建設されています。北陸新幹線オフィシャルHPによると、平成26年度までに金沢までの開業を予定しているとのこと。その後、福井、そして敦賀、そして新大阪までの開業を目指しているそうです。

北陸新幹線の建設意図として、輸送能力が飽和化している東海道新幹線のバイパス的な役割を担う、かつ、来るべき東海地震の際の主要迂回ルート確保ということがあるようです。

長野からのルートは、飯山、糸魚川、富山、金沢、福井、敦賀、小浜、新大阪となる予定です。ルートは長野~敦賀は確定、敦賀~新大阪は未定となっているようで流動的です。

 ここからは、私個人としての見解なのですが、そもそも北陸新幹線の全区間着工は必要なのでしょうか?どうも政治家や地方有識者は「東京と一本で結ばれること」が未だにお好きなように思えます。現在、東京から金沢へは、上越新幹線と北陸本線経由及び、東海道新幹線と北陸本線経由で、4時間弱です。北陸新幹線が開業すると、東京から金沢まで、2時間半で結ぶ予定となっていますので、金沢までの需要は十分にあるはずです。逆に金沢から大阪寄りの地域は、現在の北陸本線特急で十分な気がしています。政府への陳情こそ、東京へ出向くのかもしれませんが、人の流れは関西圏との結びつきが主流なのではないでしょうか。

無駄とは言いませんが、今あるものを有効利用して、その次の段階に、という視点がどうして浮かばないのか?政治家や有識者の人は、庶民の視点とは大きな乖離がある気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック