北斗星・カシオペア牽引電気機関車置き換え

北斗星・カシオペア牽引電気機関車置き換え

JR東日本のHPにリリースされています。

画像

北斗星を牽引するEF81

2010年春を目途に、寝台特急北斗星、カシオペア(以下、北斗星等)用電気機関車が置き換えられるようです。
現在、北斗星等牽引には、EF81という電気機関車があたっています。EF81は交直流両用の電気機関車なので、トンネルなどの制約がなければ、架線がある路線にはどこへでも行けるオールラウンダーなのですが、国鉄時代の機関車ですので、やはり老朽化がネックとなります。

今回、新たに投入されるのはEF510形式というJR貨物が開発した電気機関車です。当ブログでも湖西線の記事の時に紹介しました。現在は、湖西線~北陸本線を中心に、関西圏と青森を結ぶ貨物列車に充当されています。貨物列車牽引用機関車が、寝台特急用として、どのような装いで登場するのか・・・今から楽しみです。

国鉄時代、貨物列車を担当していたEF66がブルトレを牽引するなんてあり得ないと言われ、NゲージでEF66にブルトレを牽引させていました。その数年後、EF66がブルトレを牽引する姿を目の当たりにし、当時の少年は、鳥肌を立てたものです・・・。

今回も、同じ気持ちになりそうな予感です。EF510はEF66に比べて、カッコいいとはいえないけれど、JR東日本さんの大英断を賞賛しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック