Fastech360に出会う その1

Fastech360に出会う

昨日17日、記念日の休暇を頂きましたので、僅かな時間、大宮駅へ行ってきました。

で、Fastech360(ファステック)を撮影してきました。このファステックは不定期ながら、月曜日、水曜日を中心に大宮まで試験走行をしていますので、「今日も走るかな」と一種の賭けで撮影をしに行ったわけです。大宮駅到着後、回送表示がありましたので、ほぼ確実にファステックがやってくると判断しまして、ホーム先端仙台寄りでカメラを構えます。ホーム端は私一人でした。頻繁に大宮までやってくるようになったので、あんまり人気ないのかな。

ここで、ファステック360について
(以下JR東日本の2005年3月9日のプレスリリース「新幹線高速試験車FASTECH360 まもなくデビュー」の一部を引用します。

Fastech360とは、JR東日本の新幹線試験車両で、360km.運転を目指すために開発されました。車両コンセプトとして、(1)モーターなどの小型高出力化の走行速度の向上、(2)地震時の安全確保などの信頼性確保、(3)騒音の抑制などの環境への適合、(4)アクティブサスペンションなどの快適性の向上が挙げられます。

FastechはFastとTecnologyを組み合わせた造語で、360は技術開発上の目標速度を表します。

画像

仙台寄り先頭車ArrowLine(矢のような)型です。

画像

東京寄り先頭車StreamLine(流れるような)型です。

カラーリングは、車体の上半分をイーストグリーン、下半分をパールホワイトとし、窓下にシルバーメタリックの帯が入っています。このグリーンが特殊な塗装が使用されているのか、見る角度によってブルーからグリーンへ変化します。鉄道車両にはない綺麗な色ですね。

先頭車を撮影後、1両ずつ撮影を開始します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック