東海道ブルトレ・その3 寝台特急みずほ

東海道ブルトレ・その3 寝台特急みずほ

17時になると、東京駅も夜行列車に合う雰囲気となってきます。
三番手は、みずほ号です。

長崎、熊本行きのみずほ号は14系寝台車を使用しており、先のさくら号と共通運用となっていました。
画像

これも、近所のお兄さんから頂いた写真です。みずほ号にも二つのヘッドマークが存在したんですよね。

画像

EF65-1000番台牽引のみずほです。お隣のホームには総武快速線直通運転前の横須賀線が停車中です。
みずほ号が停車中の12番線と横須賀線が停車中の10番線の間には、線路があって、この線路を使って寝台列車の電気機関車の機回しが行われていました。

画像

EF66牽引へと変わったみずほ。

画像

14系寝台車です。この頃は既に9、10番線が発着番線となっていまして、12、13番線は東北新幹線東京乗り入れへ向けての工事が始まっています。今では写真の東海道新幹線は、ここからは見えないですね。未だ0系が現役バリバリの頃でした。

(2008/12/10写真追加)
画像

東京まで長躯牽引してきたEF66が、品川客車区に回送のため、機回しを行う際に写した1枚。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック