シンセンイケブクロ

シンセンイケブクロ

なんか、デュエット歌手のようですが・・・。

新線池袋と書きます。
東京メトロ有楽町線の小竹向原~池袋は、将来の新線を見越して複々線となっています。その新線の駅なので新線池袋駅と言います。で、この新線、カンの良い方はお判りかと思いますが、来る6月14日に開業予定の副都心線となることになっています。

あと、1週間余りで開業を迎える副都心線→ということは、「新線」池袋も通常の池袋駅となる→記録しに行かなきゃ!・・・・ということで会社帰りに行ってまいりました、新線池袋駅。会社帰りなので一眼レフは無し。デジカメで簡単に撮影です。

結論から先に言うと、開業まで1週間弱ということで、既に駅の掲示物は副都心線用に張替え済みでした。あとは当日、覆いをはがすのみという状態になっていて、ざっと見たところ「新線」の文字は発見出来なかったです。ただ、列車の行先表示は新線池袋と表示されていますので、撮影対象を列車に専念し、パチパチ撮ってきました。

でも池袋駅は、現時点で、この新線の終点駅ですので、列車表示も到着後直ぐに和光市等の行先に変わってしまいます。よって、撮影場所小竹向原駅へ移動。

この小竹向原駅は、有楽町線と副都心線が共用する駅なので、島式ホーム2面の大きな駅です。ホームの配線までは判らないので詳細は不明ですが、東武東上線と西武池袋線から直通列車がやってきますので、同一ホームで上手いこと乗り継ぎが可能です。一方の行先は新木場、他方の行先は新線池袋となっていました。

画像

有楽町線7000系 こちらの表示は、はっきりとわかります。

画像

有楽町線、副都心線用10000系 丸っこい形をしており、こちらからの撮影だと「新線」の字が見難い・・・。

画像

10000系のサイド

画像

路線図です。小竹向原は一番左。副都心線は急行運転をするようで、停車駅は池袋、新宿三丁目、渋谷となります。埼京線や湘南新宿ラインを意識しているのでしょうか?ただ、埼京線や湘南新宿ラインが止まった時には、迂回ルートとして活用できますね。山手線利用者としては混雑が緩和されるので助かります。


画像

もう一つ見つけた「新線」の表示。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック