小田急9000形

小田急9000形
来る3月17日。この日で、JR東日本東海道本線113系、常磐線103系、寝台特急出雲、そして、小田急電鉄9000形が廃止、廃車となります。その中で、今日は小田急9000形について語ろうと思います。

 小田急9000形は、地下鉄千代田線直通のために製造された車両です。それまでの通勤車両とは異なり、正面のガラスが天地方向に伸ばされ、独特な面構えとなっています。小田急線各駅の案内表示には、未だにこの9000形をデフォルトしたイラストが使用されていますね。小田急線といえば、9000形というイメージなんですよ。

 9000形1編成には、本日15日から17日までの3日間。、さよならヘッドマークが取り付けらています。15日は終日江ノ島線運用だったため、都内ではお目にかかれなかったけど、明日、明後日と都内でも見られることを期待します。この9000形の廃車をもって、伝統の白に青のラインの入った車両は、5000形、及び8000形のみとなります。しかし、5000形も9000形の後を追って、近々廃車になるようです。

 残りは、京浜東北線と似た感じの車両ばかり・・・。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック